関山街道フォーラム協議会

名    称
関山街道フォーラム協議会
事務局・問合せ先
TEL:090-7939-1855(横山)

E-mail:yoko1227@amber.plala.or.jp  

設    立
関山街道フォーラム実行委員会…平成23年12月
関山街道フォーラム協議会…平成24年12月
会    長
平川 新
関山街道フォーラム協議会 会長
宮城学院女子大学 学長
(専門は江戸時代史・歴史資料保存学)
顧    問
宮原 育子

宮城学院女子大学 現代ビジネス学部教授 学部長

河北新報社「仙山カレッジ」座長

星山 幸男

東北福祉大学総合福祉学部教授

TFU鉄道交流ステーション運営委員長

後藤 光亀

(元)東北大学大学院工学研究科 准教授

相  談  役
構 成 部 会
・広報・編集部会 【部会長】早坂 光子(定義観光協会 副会長)
・土の道部会 【部会長】秋山 榮作(愛子の郷交流会 副会長)
・鉄の道部会 【部会長】加藤 榮一 (愛子の郷交流会 会長)

  • (平成23年12月6日承認)
  • (平成24年12月8日一部改正承認)
  • (平成25年4月20日一部改正承認)
  • (平成25年9月7日一部改正承認)
  •  (名称)
  • 第1条 本会は、関山街道フォーラム協議会(以下「協議会」という。)と称する。
  • (目的)
  • 第2条 協議会は、関山街道沿線で活動する関係団体、機関、企業などが連携・協力し、豊かな自然、歴史、文化、風土などの地域資源を掘り起こし、魅力ある地域、元気で活力ある地域とするための市民活動を行うことを目的とする。
  • (事業)
  • 第3条 協議会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。        
  • (1) 協議会に加入する団体、機関、企業などとの交流・連携促進に関する事項
  • (2) 豊かな自然、歴史、文化、風土などの地域資源を掘り起こし各種事業、イベント等の実施に関する事項
  • (3) 協議会の事業活動についての情報発信に関する事項
  • (4) その他、前条の目的を達成するために必要な事項を実施する。
  •  (入会及び会費)
  • 第5条 協議会の会員になろうとするものは、協議会の活動目的に賛同する者でなければならない。
  •  2 会員として入会しようとするものは、別に定める入会申込書を会長に提出し、会長の承認を得なければならない。
  •  3 会費の額等は、別に会長が定める。
  • (役員等)
  • 第7条 協議会に次の各号に掲げる役員を置く。
  • (1) 会長        1名
  • (2) 副会長      若干名
  • (3) 会計        1名
  • (4) 監事        2名
  • (5) 事務局長      1名
  • (6) 事務局次長     1名 
  • 2 会長は、総会において選出し、副会長、会計、監事、事務局長及び事務局次長は会長の指名とする。
  • 3 役員の任期は、2年とする。ただし、再任は妨げない。
  • 4 協議会には、第4条第1項第3号に定める特別会員として必要に応じて顧問を置くことができる。
  • 5 顧問は、企画委員会の推薦を経て、会長が委嘱する。
  • (専門部会)
  • 第8条 必要に応じて、専門的な調査研究など事業を行う専門部会を複数置くことができる。
  • 2 専門部会には部会長と事務長を置き、会長が指名する。
  • 3 部会に属すべき会員は、会長が企画委員会に諮って決定する。
  • (会議の種別及び権限)
  • 第10条 会議は、総会、企画委員会及び事務局会議とする。
  • 2 総会は別表第1の構成団体及び特別会員をもって構成する。
  • 3 総会は、年1回開催し、次に掲げる事項を審議決定する。ただし、必要により臨時に開催することができる。
  • (1) 規約の制定及び改廃に関すること。
  • (2) 事業の計画及び収支予算に関すること。
  • (3) 事業報告及び収支決算に関すること。
  • (4) その他重要な事項に関すること。
  • 4 企画委員会は、役員、部会長及び、事務長で構成し、次の各号に定める事項を決定する。
  • (1) 総会で議決した事項の執行に関する事項
  • (2) 総会に附議すべき事項
  • (3) その他議決を要しない事業の執行に関する事項
  • 5 事務局会議は、事業を実施していくために、必要に応じて随時開催する。
  • (会計) 
  • 第14条 協議会の運営に関する経費は、会費、補助金、その他の収入をもって充てる。
  • (会計年度)
  • 第15条 協議会の会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終了する。
  • (規約の変更)
  • 第16条 この規約は、総会の議決を受けなければ変更することができない。
  •  (解散)
  • 第17条 協議会は、総会において、会員の3分の2以上の同意を得たときに解散する。
  • (委任) 
  • 第18条 この規約に定めるもののほか、協議会の運営について必要な事項は、会長が別に定める。
  • 附 則
  •  この規約は、平成23年12月6日から施行する。
  • 附 則
  •  この規約は、平成25年9月7日から施行する。
  • 1 規約第5条第3項の規定に基づく平成25年度の年会費は、次に掲げる額とする。
  •  (1) 正会員     (団 体)5,000円        (個 人)2,000円  
  •  (2) 賛助会員   (団 体)1口10,000円(1口以上) (個 人)1口 1,000円(1口以上)
  •  (3) 特別会員   (顧 問)会費の納入を免除する。  (その他)正会員と同じとする。
  • 2 規約第7条第3項による役員の任期は、平成27年3月31日までとする。
inserted by FC2 system